ミナミノシマセイカツ

fujiko.exblog.jp
ブログトップ

2005年 02月 24日 ( 1 )

ハウトゥもん

Crixさんの→Hitchに触発されて・・・
いわゆるAfrican American Movieってのには Love Game必勝法やPlaya成功法がテーマのコメディが結構ありますね。

b0013870_2058747.jpgまず、多分その走りになったと思われるのがコレ、How to be a Player。
ビル・べラミー演じるプレイヤーが、本命の彼女にばれずに如何に多くの女達をハンドルしていくかを自慢気に友達にレクチャーしていく。  本当にここまでしてくれたらバレナイねって思えるポインツ有り。  ま、結局Busted~!されちゃうんだけどね。


b0013870_21272752.jpg Two can play that gameはVivica Fox演じるLove Gameの達人が浮気な彼Kieth(Morris Chestnut)にお仕置きしつつ自分にメロメロにさせる10日間のプランを紹介してくれる。
見所はシャンテ姉さん(Vivica)の友達が 貧乏で不細工な男(Bobby Brown!!)に貢ぎまくってそれなりの男に変身させる所。 あとはMorris Chestnutの友人であり同僚のTony(Anthony Anderson)の説法が最高ウケマス。

b0013870_21403296.jpg Deliver us from Eva
これはハウトゥもんではないけれど、Cool-J演じるRayが自らの"スキル"を駆使して超堅物女のEva(Gabrielle Union)を落として行く・・・って内容。  本気になりかけた頃、RayがEvaをとある事から救うシーンがSmoothでカッコいい!  



他にも、恋のルール本を書いて一儲けした男が自らそのルールを破って恋に走っちゃう Breakin' all the rules なんてのもあったけど、これは笑えるシーンも無い駄作。 
おお~、見返せばHow to be ~以外の映画全部にGabrielle Union出演してるじゃないすか。 流石売れっ子です・・・
[PR]
by fujiko_san | 2005-02-24 21:57