ミナミノシマセイカツ

fujiko.exblog.jp
ブログトップ

2005年 02月 26日 ( 3 )

オーラソーマカラーリーディング (追記あり)

b0013870_13235734.jpg100本近くあるボトルの中から直感で選んだカラーによって運勢を占うというシロモノ。挑戦したいあなたはこちらから


*以下ネタばれありなので占い済ませてから読んだほうがいいかも。
私はまず1本目に093を選んだ。 これは「ソウル・ボトル」本来のあなた、人生の目的と可能性が占える。 結構どんな占いしても「美的感覚に優れたあなたはCreateive&Artisticな職業がいいでしょう」って出る。 これもそうだった。 でも私今まで普通ーの事務職しかした事ないんですけどね。 それに器用って感じじゃないし・・・でも挑戦したら成功するのかな。

2本目は「チャレジ・ボトル」 人生の課題。102。 「あなたに気付けと言っている」だって。 つまり、私は何かに勘違いしてるって事ですね。 誰か正直に言って下さい。

3本目は「ヒア&ナウ・ボトル」 まんま、現在の状態ですね。 これは恐ろしい程当たってました。 なのでちょっと何番を選んだかは伏せさせてもらいます。 ひぇぇぇ 

4本目「フューチャー・ボトル」未来の可能性。 私は036。 慈悲深い心を持てば全ては上手く行き、目標も達成できる と。  慈悲心ねぇ~ 多分ちょこっとはあった気がする、私の心の中にも。(笑)

*********************************
1:40AM
なんか今日一日この事が引っ掛かってて・・・ もう一度気を改めて、今の気分で違う色のボトルを選んでみたつもりなんだけど、結果はやっぱり同じような内容だった!!
結構侮れません。 むしろ怖いかも。

ちょっと良く調べてみたら、オーラソーマは「占い」ではなく「セラピー」なんですって。 自分が選んだ色がメッセージを与えてくれて それがパワーを補い、心身のバランスを調えてくれるセラピー。 しかもこれはイギリスの66歳の女性が失明した後に作り上げたものらしいです。
[PR]
by fujiko_san | 2005-02-26 13:49

Home

東京ガスのCMのフレーズを聞いててドキッとさせられた。

「行ける場所は無限。 でも、帰れる場所はひとつ」(だったかな?)

そーだよね~ 近所のコンビニから海外に住んでる友達に会いにも行ける。 でも帰れる場所は唯ひとつ。
ヤベーー 最近大将が居ないのをいいことにじぇんじぇん掃除してない。 居心地のいい我が家にするべく、さて掃除しましょう。
[PR]
by fujiko_san | 2005-02-26 13:14

背後からの抱擁

b0013870_1382134.jpgテレビをボーッと観てたら「恋するハニカミ」(芸能人同士をブラインドデートさせる内容)が放送されてたので久々に観賞。  出演は岩崎ひろみと伊藤高史だったんだけど。 伊藤高史って昔電波少年でチューヤンと旅してた人ですよね? 最近見かけなかったから忘れてたんだけど、髪も短くなってて男っぽくステキになってました。 背が高くて顔が小さくてまるでモデルのよう。 浅草でデートって内容だったんだけど、途中で着物着た時なんて まぁ~カッコよかったですわ♡

でね、デートの別れ際に番組の指令で伊藤高史が岩崎ひろみを後ろから抱きしめるんですよ。 後ろから抱きしめられるのって良くないですかぁ~~~? なんでだろぅ?多分前から抱きしめられるより「守られてる感」を強く感じるのかな。  あと、背後から男の視線を感じる時って凄く達成感感じると言うか・・・ ははぁ~ん、ヤツったら結構アタイに夢中?と自意識過剰に陥れる。 てことは「愛」は背中で感じるもの?(笑)

大将との初デートを思い出す。
夜、急に飲みに行こうということになって、元町のバーで飲んだ。 共通点が多くて話が凄ーく盛り上がっちゃって 大将がこのままオヤスミ~って別れるのは嫌だって思ってるのがヒシヒシ感じた。 もちろん私も同じ気持ちだったけど。
で、突然ドライブ案が上がって、車は真夜中の16号へ・・・ 八景のシーパラ手前の公園に到着。 でも結局ここでは缶コーヒー飲んで軽く歩いただけでまた車中へ。 春だったけど夜はまだ寒かった。
確か2時をまわってたと思う。 流石にちょっと話疲れ&眠くなってきたし もうこれで横浜に送ってくれてバイバイかと思ったら 車は何故か横須賀方面へ・・・!?
しかも横須賀通り越して 着いた先はなんと観音崎の灯台。 キモーチもう帰りたいモードの私の手を引っ張って 大将は楽しそうに歩く歩く。  街灯も無くなってきて 道も段々細く・・・斜面もきつく・・・ってこれはもう 「登山」の粋ですから。 こっちは初デートだからって気合入れて15㎝のピンヒールサンダル履いて来てたのよ。 それでなんで明け方「登山」しなきゃなんないのよ!
でも結局First Impression向上の為に無理して「付き合いのいい女」を演じて頂上まで登りきってしまった(照)
上は灯台と、そのふもとに小さな展望台があった。 もううっすら空も明るくなって来てた。 そしたらそこでされちゃったんです。 「後ろからの抱擁」を! いや~可愛い~~ ってそこでちょっとトキメイちゃったんですね。 でもこっちは突然の登山で軽く汗かいてて、それが急接近で匂っちゃうんじゃないかと そっちでもドキドキしてましたね。 あとは見た目もっと痩せてるように見えた大将の体が意外とガッシリしてる事が背中で感じられ・・・ エロオヤジに変身した私はKissを受けるべく舌なめずりして待ってた訳ですが・・・ サラッと抱擁だけで終っちゃいました。
大将もFirst Impression向上の為にいろいろ我慢したんでしょうか? (今度聞いてみよう)

そー思うと背中っていろんな事が判る敏感な部分だったって事ですね。
[PR]
by fujiko_san | 2005-02-26 03:01