ミナミノシマセイカツ

fujiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

モテルちょい不良おばはんの作り方 (LEON風)

b0013870_1319828.jpg

私が愛して止まないBlog、Lime in FLATBUSHのCrixさんがパートナーと立ち上げたTシャツブランド COSKEL UNIVERSITYで発売された新作のTシャツが届いた!
予想以上にしっかりとしたステキなTシャツ。  早速翌日こんな井出達で会社に通勤してみた。

TシャツのSparrowの部分がシルバーラメでBlingBlingに輝いているので、ちょっとゴージャスめのシルバーアクセサリーと合せ。 逆に古着のジーパンとコーデュロイのライダースジャケットでワイルドな感じも出し・・・ 
数人の同僚にもお褒めの言葉頂きました。

お洒落心をくすぐるステキなTシャツ。 ありがとう!そしてこれからも期待してます。 Big up to Crix san!
[PR]
by fujiko_san | 2005-10-21 13:19

Motion Blueでの宴

b0013870_15493135.jpg一昨日会社の同僚から嬉しいお誘いが。
「今晩、Motion BlueでFree-Liveがあるんですけど見に行きません?皆でフジコさんの誕生日お祝いしますよ!」
なっ なっ 泣ける・・・
聞くと、今晩のパフォーマーはJAYというセブ島出身のR&B歌手。 へ~ヨサゲじゃん。 皆で長い残業回避する為午後はシャカリキに仕事に専念し、向かうは赤レンガ倉庫。

このMotion BlueのFree-Liveを見に行くのも3回目だけど いつも席に着いてすぐ演奏が始まるような時間に行ってしまってたから、演奏に見惚れてしまって運ばれた食事になかなか手が出せなく 結果冷めたものを食べる・・・ 今回はそれから学んで演奏開始30分前には入店。 席もステージ真正面。 Happy Birthday♪と乾杯してもらって 頼んだ料理とお酒で楽しく会談。

ちなみにメニューは ①シーザーサラダ (毎回オーダーする品。ニンニクがきいてて美味)
②季節野菜焼きを載せたフォカッチャ (オーダー受けてから焼き上げるらしいです。チーズもたっぷりかかってウマ-)
③本日のパスタ (胡椒と厚切りのベーコンで濃厚な旨みのカルボナーラ)
④沖縄寿豚ロース肉のポアレ セージ風味 (油が多い肉だったけど歯ごたえがあって、セージの香りでサッパリ美味しい)

これらをつつきながらお酒も戴き・・・JAY氏 ピアノマンを引き連れての登場。 このピアノマンが凄かった。 スーツにベースボールキャップを斜めに被りサングラスで顎を持ち上げながら歩いてるガキだかオヤジだか不明な感じ。 ・・・何?いわゆるB-Boyってやつ?? しかし演奏が始まると予想をいい意味で裏切る驚き。 ピアノ、めちゃくちゃ上手い!! こんな風貌の男がこんな繊細でしかも力強い旋律を奏でる事ができるなんて!!
逆にJAY氏の歌いだしにはちょっとズッコケタ。 あれ?なんかあんまり上手くない、この人? でも2曲3曲とこなす内にどんどん調子が出てきたらしく 歌声に張りと艶が感じられた。
Imagineや My favorite thing などをR&B調にアレンジしたのを数曲。 それとオリジナルの曲も数曲。 最後に唄った
Whitney HoustonのGREATEST LOVE OF ALLは素晴らしかった。

昨日はギターリストを引き連れてのパフォームになるんだとか。 こっちも見たかったな~
[PR]
by fujiko_san | 2005-10-20 15:50

Happy birthday to me♪

またひとつ歳を食っちまいました・・・ 巷でもよく言われてるけど、30過ぎると時が経つのが本当に早い! ちょっと前までY2Kって騒いでた気がするけど あれから既に5年が過ぎたのね。

ま、こんな早い流れの30代の時間を もっと有意義に過ごさなきゃあかんなと誕生日に我思ふ。
さて、そんな36回目の誕生日はどう過ごしたかと言いますと・・・

大将からは既にプレゼント頂いてまして(買い替えた車) でも更にダイヤのピアスなんぞもくれちゃったりして~ デレデレ~ こいつ今年は気合入ってるね~ なんて嬉しく金曜日は過ごしたわけです。

土曜は朝から二人して家の大掃除と芝刈りに熱中。 夕方からは疲れてま~ったりしてしまって・・・ ちょっと他の理由で凹んでた事もあり 大将の好意を無駄にするような態度を取ってしまい 結局怒らせる羽目に。

日曜も朝から険悪ムード。 私のイライラも頂点に上り、これを解消する為には・・・そうだ!買い物しかない!!と早速仕度して一人で元町へ出かける。 で、ごっそり冬物アイテムを購入。 お金を使うとなんでこんなにスッキリするんだろうか!

月曜。 早朝の国際電話。取ると女性デュオのバースディソングの熱唱。 NJの義母と義姉からであった。 
出勤してから流石にあの態度は酷かったなと反省、大将にごめんなちゃいメールを送るがシカトされる・・・(T-T) まだ怒ってんの~ ふーんだ、こうなったら自分で自分の誕生日祝ってやるっ て思って仕事帰りに自分でケーキ買った。 「誕生日プレートのお名前はいかがなさいます?」 ・・・自分の名前を告げる時のなんとも複雑な心境。
でも帰ったら大将がディナーに連れて行ってくれるっていうので スカイビル28Fのメキシカンレストラン「エルトリート」へ。 いつもは28Fからの素晴らしい横浜の夜景が楽しめるのだが、昨日は無念の雨。 でも料理もお酒も美味しかった♪
b0013870_0175611.jpg

家に帰って一応ケーキを取り出し、ロウソクの火を吹き消した。 大将に「ロウソクの数が全然足りね~な」と嫌味言われながら(笑)
[PR]
by fujiko_san | 2005-10-19 00:17

Degital Black

b0013870_21193583.jpg 彼名前だけを聞いた時はなーんとも思わなかった。でも「From Playa」でピーンときたね。 1枚のアルバムだけでその後消えていったあのPlayaのメンバーだった。  あのアルバム、凄くい出来だと思うんだけど なんで居なくなったんだろぅ? 
で、彼のソロアルバムがElite Muzicっていうマイナーレーベルから出てるのを知って速攻ネットショッピング。 
いいですな~ Playaを彷彿させるような曲もいくつか・・・ 7曲目のDon't think They Know に至ってはFeat: Aaliyahですぜ。 流石ティンバっ子。 そんなトラックが温存されていたのですね。 
詳しくは→コチラで。
[PR]
by Fujiko_san | 2005-10-14 21:27

okinawa day3 最終章

b0013870_1703634.jpg 昨日は琉球料理だったから、今朝は洋食にしてみる。 卵にウィンナーにトースト。 大将はまた焼き魚食べてる・・・よっぽど気に入ったんだね。
部屋に戻って荷物の整理。 今日でこのビーチタワーともお別れ。 最終日は那覇市内のホテルに移動する。 チェックアウトを済ませて、荷物を車に詰め込み 58号を北上。 向かうは「沖縄美ゅら海水族館」 高速は使わず、2時間程運転しただろうか。 途中の田舎道の風景を見て、大将は「トリニダードの雰囲気によく似てる!」と興奮してた コンクリートで作られた四角い家がそっくりなんだとか。 そして所々見かける「でいごの花」。

b0013870_2125547.jpg 長い道のりはそんな風景を楽しむ事で過ぎていく。 水族館に近くなるにほどにレンタカーが増えてきた。 こりゃ混んでそうだぞ~ 案の定一番近い駐車場は満車。 ちょっと離れた場所に停める羽目になる。
b0013870_215248.jpg まだ出来て間もないのだろう。 水族館はとーっても新しい。 まずはドーリーがご挨拶。

b0013870_2174641.jpg
先に進むにつれて更に混んできた。 売り物の巨大水槽の前には物凄い人。 今、一番大きいとされているジンベエザメも 海がめも 巨大なエイも スイスイ泳いでる。
Baseの人達だろうか? 外人客も多い。
外に出ると、そろそろイルカショーが始まるというので 席を確保した。 ショーは30分程度の短いものだったけど、イルカ達は歌を唄い、観客にキスを送り、空高くジャンプを披露した。 楽しんだ半分、彼ら達のこの高い知能がもっと他の事に使われることを願うと複雑な気分にもなる。

館内をぐるっと一周して 車に戻り、さっきの道を戻る。 行きに見つけた「琉球ガラス教室」が気になり、立ち寄ってみた。 聞くと観光客は決まった形に柄を着けるしかできないらしく・・・ だったらプロが作ったもの買った方がいいや と店内で物色を始める。 結局私は6つのグラスと 大将は貝殻の形の花刺しを買う。 へぇ~意外じゃん、花刺しなんて。

b0013870_21111368.jpg本当はサーキット場へ立ち寄ってカーレースに挑戦する予定だったけど、なんとなくそれは流れて 嘉手納Baseへ潜入してみた。 まずレンタカーのパスを貰って 中へ。 ひっひっ広い!広すぎる! 横田の中には信号があってびっくりした事あるけど 嘉手納には至る所に信号が! BX(デパート)へ寄ってみる。 ここはびっくりする程大きくないな。 横田と同じ位だろうか? 多分各Baseにこの規模の店があるんだろう。 置いてあるものも関東とさほど変わらない。 ま、当たり前か。
適当にドライブしながら嘉手納を後にする。 本当はメインゲート前の安い洋服やが沢山建ち並ぶ通りに行きたかったんだけど、メインゲートの場所がイマイチ良くわからなくてギブアップ。

小腹が空いたので沖縄じゃあ有名なハンバーガーやさんA&Wへ立ち寄ってスナックを購入。 私はカールポテトにチリとチーズがかかったものに挑戦。 美味しかった♪
b0013870_1715665.jpg
そろそろ日も暮れてきそうなので、今晩泊まるホテルへ向かう。 那覇、首里城近くに建つ 日航ホテル・グランドキャッスル。 ちょっと古いけど広くて重厚感のある外観とロビー。 部屋に通されてびっくりした。外観の古さとは一転、部屋はモダンでま新しい! 凄いお洒落な感じ。 多分最近内装だけリニューアルしたのね。 これには大将もご満悦。
さて、最後の夜だし。酔わなきゃ損損っ!って…ほぼ毎日飲んだくれてたが(笑) 。 実は会社の同僚が全くの偶然で同じ日程で沖縄に旅行に来ている。 何度か連絡取り合ったけど、ホテルが離れてたので今まで会えなかった。 でも今夜なら!と思い電話してみると 彼女と友達は国際通りでお土産買い物中だと言う。 早速大将とタクシーに乗り込み国際通りへ向かう。
通りは凄い人。 前に来た時より新しい店も増えてる気がする。 タクシーのおじさんに「美味しい魚料理が食べれる店まで連れて行って」と頼むと 強い沖縄訛りで何か説明してくれながら国際通りのど真ん中に止まった。 この脇道を入ると市場があって、そこで買った食材を2Fの食堂で調理してくれるらしい。 TVで良く見る公設市場ってとこだね。 しかし残念。行ってみるとほとんどの店は閉まってた。
同僚に電話してみると、まだ夕飯食べてないとか。 じゃあ合流しよう!ってスタバの前で待ち合わせた。 すると信じられない程大きな袋を抱えた彼女たちがやってきた。 あんた達、一体何百人にお土産買ったの?
大将と同僚の紹介を済ませて 彼女達が1日目も行って気に入ったという「うりずん」という琉球居酒屋を目指す。 「すぐそこです!」という彼女の言葉を信じた私が悪いのか? 多分20分は歩かされたと思う。 もう~老体にムチだわっ
ちょっと待たされて中に入る。 琉球居酒屋らしく、洋酒はビールのみ。 あとはほとんど泡盛。 私はあんまり焼酎って得意じゃないので、シークワーサーで割ったものを戴く。
食事は ふーチャンプルー 島豚塩焼き ドゥル天(揚げ里芋) などなど・・・その中でも一番気に入ったのは「もずくの天ぷら」 サクサクで中フワフワ~ 凄い新食感! 久々にヤング女子に囲まれた大将は超ご機嫌♪ 同僚にウケようと必死に知ってる日本語でギャグを炸裂。
地元の人とお見受けした浴衣姿の粋なおっちゃんが三線を片手に入店。 カウンターのヤング女子の輪の中に入り込み、いつしか店内は沖縄民謡の大合唱が始まる。 後から来たおっちゃんはBaseで働いているらしく、大将相手に自慢の英語でガンガン話し掛けてくるし。 全くこの沖縄の居酒屋のアットホーム加減たら!! 嫌いじゃないっ!!(笑)

楽しい時間はいつもあっと言う間に過ぎる。 同僚達と別れ、タクシーでホテルに帰る。 明日はチェックアウトしたら直ぐレンタカー返却して、空港へ向かわなきゃ。
b0013870_1735959.jpg
あ~~今までの沖縄旅行の中でも一番充実してて楽しかったな。 大将も相当楽しんでたみたいだし。 また絶対来よう。 お疲れさんっ
[PR]
by fujiko_san | 2005-10-11 16:57

okinawa day2 ~ジャークチキン編~

b0013870_1334998.jpg
ホテルに戻って 大将は速攻バスタブに浸かり始める。 私はホテルに隣接されたスパ&プール「ちゅら~湯」へ行ってみる。宿泊者は無料で利用できるんだって。 そこでハーブ湯や露天風呂に浸かり 体についた塩を洗い流す。 極楽~ プールも夜11時頃までOpenしてるらしい。 今夜疲れてなかったら大将と来て見ようかな。

夕飯までの間、私はどーしてもフリーマーケットに行きたくて 疲れ果ててる大将を引き連れ車を出した。 車の中でも何やらムスッとした態度。 浮かれてる私とは明らかに温度差が・・・ そこで大将「フリマなんて女子供が集まる場所だろ?なんで俺様がそんな所に行かなきゃいかんのよ」と。 その一言でプチッと切れた私の堪忍袋の尾。 「そんな気分悪くなるような事言う人が一緒だったら絶対楽しめないからもう結構ですっ」とホテルに向かってUターン。 駐車場に着くと「俺は部屋になんか戻らね~よ」と。 あ~好きなようにするがよい。 ドアを思いっきり閉めて私は部屋め向かう。
TVを付けてベッドに横になっていたら なんかすごーくバカらしくなってきた。 こんなちっぽけな事で折角の旅行を台無しにする事はない。 そう思って一人でフリマ行ってやろうと身支度をしてると・・・ガチャ 帰って来やがったよ。 謝りたいけど素直に謝れない大将。 何気なくチョッカイ出してくる。(←これが更にムカツクの!) 私がだからあんたはいつもどーのこーの!と文句を言ってると 「ビール飲みたいから1Fに行こうよ、そこで話そうぜ」 と言って来た。 ロビーの横の庭にはキレイな水の流れる壁と 沖縄惣菜とお酒を置く屋台が出てる。 ビールを買って ソファーに座って話していると 雰囲気の良さからか いつしか怒りは治まって 急にお腹が空いてきた。 ご飯食べに行こっか? 私のタイムスケジュールによると2日目の夜はジャマイカンフード。
駐車場に戻って車を出す。
b0013870_13333545.jpg
すると大将がさっき行った道に戻り始めた。 「見たいんだろ?」と例のフリマに連れて来てくれた。 ほ~んと素直じゃないんだから~ でも嬉しい♪
露店やら、個人の店やら、スナックスタンドまであって 凄い人。 売ってる物は米軍の引き払い品とか、フリマ業者の安い服や貴金属とか あとは個人の古着とか・・・ そんな中で衝撃的なのが なんとフリマで犬まで売られている! 小さな檻に入れられた ピットブル、ミニチュアピンシャー、ロッドワイラーの子犬達。 どれもアメリカ人が好みそうな犬種だな~ きっとBaseの人が個人で増やして 血統書つかないからこうやって闇のルートで安く売られる事になるんだろうね。 1匹2~3万だもん。 檻の中も衛生上宜しくない感じ。 これ、完全に動物虐待だろぅ? 気分が悪くなったので早々にフリマを離れる。
b0013870_1334972.jpg
カーナビを普天間に合わせて車を出す。 このカーナビ、大体の場所しか設定できないから 目的地に着いたはいいけど実際の店が見当らない・・・ 店に電話してみると店員さんが歩いて迎えに来てくれた。
普天間交差点からすぐの裏道にある Yadi Cafe というレゲエバー。 ジャマイカ人のオーナー自ら暖かく迎え入れてくれた。
店内はご覧の通り キングストンにある錆びれたラムショップという感じ(行ったこと無いけど・・・) 大将とオーナーは同じカリブ出身ってことですぐ意気投合。 アクセントの強い英語で話し込んでる。
大将は運転するんでジンジャービール(炭酸飲料)と山羊のカレー。 私はマイヤーズラム&コークとジャークチキン。 カレーは思った程癖がなく美味しい。 大将は目を潤ませて「懐かしい味だ!」を連呼して喜んでる。 さて、私のプレートは・・・ まずピーズ&ライスから。 う~ん美味! でもあのGuamのJamaican-Grillのものを食べた時ほどの衝撃はないかな。 私もあれから幾度か同じ味が出せまいか挑戦したみたものの失敗に終わってる。 あ、でもここのはちゃんと生のタイム(香辛料)を使ってるんだ。 私は乾燥したもの・・・ この違いかな?
そしてジャークチキンにフォークを伸ばす・・・ !!!!! 今まで食べたジャークチキンの中で1番の美味しさ!! 香ばしくスパイシーでそれでいてほんのり甘い。 奥深い味だ~ 肉もやわらかくとーってもジューシー。 大将も大絶賛! 二人で思わずオーナーに拍手。
b0013870_133687.jpg
すると照れ臭そうに美味しい秘訣を教えてくれた。 「オーブンで作る人が多いけど、ジャークチキンは断然グリルで焼いた方が香ばしくて美味しいんだ。 あと、俺は味付けに○△◇を入れる。」(○△◇がどーしても知りたいあなたはDM下さい。こっそりお教えします) ふむふむ・・・と脳裏にこの秘訣を焼き付ける。
濃い目で作られたラムコークのお陰で私は超いい気分♪ ボブ・マーリーのバッファローソルジャーに体を揺らしていると凄い眠気が襲ってきた。 そんな私に気がついた大将がオーナーにお礼を言って会計を済ませた。
オーナーと店員さんは店の外まで出て ホステスの様に見えなくなるまで手を振ってくれた。 ちなみにオーナーは関東進出を夢見てるらしい。 ならば支店1号は是非横浜に出してもらいたいな。
[PR]
by fujiko_san | 2005-10-04 10:57