ミナミノシマセイカツ

fujiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

テヌキノススメ

大将が仕事でここ2週間程家を留守にしてる。 いや~地獄を見たよ。 誤解されちゃうかもしれないけど、育児ノイローゼになって子供に危害を加えてしまうお母さんの気持ちがちょっと理解できちゃった。  
夜中4時間もの間泣きじゃくられて・・・おっぱいあげても、抱っこで揺らしても、外にちょっと連れてっても、とにかく何をしてもダメ。 大将がいたらバトンタッチもして貰えるけど、今は全てが私一人の手にかかってる。 
喉を震わせて大音量で泣き続ける娘に思わずブランケットを被せてボーッとその姿を眺めてしまった。 3分後、ハッと我に返って娘と一緒に泣いた。 なんか自分が情けなくて。

育児に関して全く新米の私。 海外生活で頼りになるのはネットや育児本。 それらには「赤ちゃんは出来るだけ抱っこしてあげて。じゃないとサイレントベビーになって親の愛情を諦める子になってしまいます。」なんて意見もある。 
鵜呑みにして、私張り切りすぎたみたい。 もう腱鞘炎一歩手前。

子供がいる友達に話を聞いてもらった。 彼女は「泣かしておいたって、スイングに入れっぱなしだって大丈夫。 私はうちの子そうやって育てたけど問題ないもん。」 って言ってくれて、この言葉で救われた。 手を抜いたっていいんだよって意見が欲しかったんだよね。 
今日で娘も生後1ヶ月。 一応新生児と呼ばれる時期は卒業する。 早かったような、長かったような・・・。 思えば、私ったらこの一ヶ月間3時間以上ぶっ続けで寝たこと無い! 母の体って凄いつくりになってるんだね。

*ここを覗いて頂いてる皆さんのBlogも娘が寝てる間を使って毎日チェックしてますよ。 読み逃げになっちゃってるけど、もうちょっと余裕が出てきたらゆっくりコメントも残しますからね~
[PR]
by Fujiko_san | 2007-06-26 17:59

変化

毎日眠りが浅いせいか、夢を良く見る。 でも、赤子の鳴き声ですぐ起されその短い夢も見終える事が出来ない。
いろんな育児本や子育て雑誌に載ってた「夜中の授乳も可愛い我が子の為なら苦になりません!」と言う台詞… 私、思いっきり苦痛なんですが。 母性本能が少な目の体質なのかしら?
今はとにかくこの怪獣を眠りにつかせる事が最優先事項として常に念頭にある。 座って朝食を食べたのはいつの日の事だっただろう。

若かりし頃、子供がいる友達と一緒にいるのがつまらないと思ってた時がある。 こっちが一生懸命仕事での出来事や流行の事なんかを話しても、友達の反応はどこか上の空。 「そーなんだ~」と返事をしながら目では自分の子供を追いかけてる。
いつか母親になる事があったら、私は絶対こういう風にはならない。 いつまでも色んな事に興味を持ち続けて育児だけに追われるような女にはならない! と心に決めていた私だが3日前にそういう女になってる事を実感した。
NJの義姉から電話がかかってきた時、私は完全に上の空になってて いつ起きるかわからない我が子を見続けてた。 義姉への返事もほぼ適当。

でも、これで良いと思った。 人の話を聞く余裕がない位この子の一動に集中できるのはこの世の中で母親である私だけ。 母親ってそうあるべきなんだって今は思う。 でも、夜中の授乳はやっぱり辛い・・・

そろそろ赤子が目を覚ましそうなので今日はこの辺で。
[PR]
by Fujiko_san | 2007-06-15 04:50

ザ・出産ドキュメント

報告が遅くなりましたが、無事に出産しました。
カリフォルニア時間5月26日午後6時32分 7lbs10ozの女の子です!
途中までは順調に進んでたお産ですが、急遽帝王切開での分娩となりました。

アメリカでは通常自然分娩で翌日、帝王切開でも翌2日目に退院させられるんだけど 私は術後翌日に微熱があった為更にもう一日入院して3日目に退院してきました。
腹切した割には結構元気で、家に戻った翌日からは子供の世話や家事もこなせてます。 

妊娠中は「歩き始める位になるまで俺は面倒みれないよ」なんてほざいてた大将ですが、今じゃもうメロメロ。 甘い声を出しながらオムツを取替え、ミルクを与え、あやしてます。(キモー) 私の唯一の仕事、母乳の授乳時間にさえヤキモチやく始末… 多分もうすぐ大将から母乳が出る事でしょう。

いやいや、大変なお産でしたが 本格的に大変になるのはこれからですね。 今も毎日老体にムチ打って2時間おきのお世話に励んでます。 しかし夜中の授乳は辛い… 目を離すとすぐ大将がフォーミュラ(粉ミルク)をあげてしまうので そうなるとカチンカチンに張った胸がTシャツに大きな母乳染みを作ってくれます。 自分で言うのもなんですが、その姿は妙にエロかったりします。

お産の一部始終を書き留めたので、お暇な方は読んでみて下さい。
*但し、結構エグイ表現もしてますんでそういうのに弱い方はご遠慮下さいませ・・・

では、お強い方はコチラから
[PR]
by Fujiko_san | 2007-06-08 05:08