ミナミノシマセイカツ

fujiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初ビーチ

b0013870_7442358.jpg
 最近出てきた腹が気になる大将が「海で走る!」と言い出したのでお供。 ムスメにとっては初のビーチ。 もちろん海水浴にはまだ幼すぎるので、水には入らないけどね。 波の音が気持ちいいのか、割と静かに海の方を見てたよ。 帽子がでか過ぎてピンポンパンのシンペイちゃんみたいだったけど。
b0013870_803335.jpg
 母にも負けないムッチムチな足。 生まれた時より肌の色も濃くなってきてる。 そんなムスメと同じ位焼けてる私。 ムスメが昼寝してる時間にパティオで寝転がってたらあっという間に真っ黒になっちゃったのよ。  そんな私を横目に大将がムスメに向って「どうやら母ちゃんはお前と同じになりたいらしいぞ」と嫌味を言う。
b0013870_853588.jpg
帰りに通ったコロナドブリッジ。 今日もSDはバカみたいにお天気そして乾燥中。 あ~もうちょっと湿気が欲しい!
 
[PR]
by fujiko_san | 2007-07-22 08:10

BBQ

大将の同僚さんのBBQに行ってきました。 ご主人がフィリピン系アメリカ人って事でお料理もフィリピンのものが多くてとっても美味しかった~♪ 特にルンピア(春巻き)が絶品! 奥さんである同僚さんが作ったんだとか。 「彼と結婚してフィリピン料理を随分作れるようになったわ」と言う同僚さん。 旦那の為に外国料理を勉強しちゃうなんて、私の中の白人女性への偏見が一つ無くなったね。 料理本見ながらカリビアン料理作ってる私と同じじゃん♪ってね。
b0013870_7375548.jpg
私が持参したのは日本人をレペゼンしてSUSHIを!…とは言ってもその日本人である私が生魚が苦手だし、アメリカ人のBBQなのでカリフォルニア・ロールをね。 結構好評でしたよ。 でも、ちゃんとこれは本当の日本料理じゃなくて日本の寿司屋ではこれは出てこないぞって説明しておきました。 それ聞いて驚いてる人が多かったね。
b0013870_7382116.jpg
*オマケ
こいつらは同僚さん達が飼ってるラブラドールのPuppy。 もう~メッチャクチャ可愛かった。 こんな大きな庭がある家に住めたら犬も飼いたいけどね~
久々に大勢の人と過ごして私もムスメもドッと疲れたわ。

  
[PR]
by fujiko_san | 2007-07-22 07:42

ハイティーン・ブギ

先週末日系スーパーに買い物に行った時の事。
同時に入店した子連れの女性。 子供(女の子)は一見スパニッシュ風味だったので、メキシコ人の親子かと思ったの。 お母さんの方は店内でもサングラスを外さず、小柄で細くて小奇麗にしてる感じの人だった。
通り過ぎた時、子供に話しかけてるお母さんのその鼻に付く喋り方と甲高い声ですぐわかっちゃった。 あ!武田久美子だ!って。
SDに住んでるとは聞いてたけどね。

彼女と言えばウン十年前、マッチ(近藤真彦)の映画のヒロイン役で選ばれてデビューしたんだよね。 マッチ、初キスシーンなんてあったもんだからファンは武田久美子にかなりの嫌がらせをしたもんだった。 って当時マッチファンだった私もその一人。(照)

日本ではなんとなく「海外在住セレブタレント」っぽい感じで取り上げられる彼女。 そーっと覗いた彼女のカートの中身は質素なものばかりだったよ。 私って意地悪ね…

早速友達に言ったら「ああ、あの貝の人ね。」って。 今や彼女の代名詞よね。

で、その代名詞はコチラ
[PR]
by Fujiko_san | 2007-07-10 08:09

マタニティブルーからの脱却

前回、前々回と情けない投稿を繰り返し皆さんに心配をかけてしまった事反省してます。

昔同僚に 仕事と育児を両立してる自分はいかに偉くて、子供がいない私は楽してる 的な事を言われ。 
「大変なの百も承知で子供作ったんじゃないんかい、われ!」と心中ぶち切れていた当時の私。 それから数年経って自分も大変なの百も承知で子供作り… でも辛い辛いと泣いてばかりで全くトホホな私。
妊娠中の体から戻る為いろんなホルモンが減ったり増えたりのこの産後の時期。 情緒不安定になってしまう新米ママは多いらしい。 これを俗にマタニティーブルーと呼ぶ。
更にこの時期大将が家を留守にしたもんだから、私の情緒はグダグダになってしまったみたい。

大将が帰ってきて、早速娘のお世話をバトンタッチして貰えて、ほっと一安心した私の気持ちを察したかのように娘も良く寝るようになって。 うーん、以心伝心だわ。
最近は娘が何で泣いてるのかなんとなーく解るようになってきた。 何してもダメな時は「今は泣きたい時間」なんだって思える余裕も出てきた。
これも、ここを読んでくれてる皆さんがコメントやメールや電話で励ましたりアドバイスしてくれたお陰でございます。 本当にありがとう!!
これからも四苦八苦、七転び八起きしながら娘と一緒に成長して行こうという所存であります。
[PR]
by Fujiko_san | 2007-07-02 15:53