ミナミノシマセイカツ

fujiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モアベターよ

b0013870_16242179.jpg

ちょっと見ない間に少年から男に成長してた近所の男の子。 今のChris Brownはまさにそんな感じ。 
奥さんっっ、見ました? 新曲のTake you downのプロモ。 もう~おばちゃま頬を赤らめながら画面に釘付けになってしまいましたわ。 それは若き日のBobby Brownを彷彿させる体の動き… 

今うちに遊びに来てる大将の親戚の女の子(14歳)を連れて、さっそく近所にCD買いに行ったのよ。 商品手にしたとたんに「Chris Brown聞く歳じゃないでしょ~」って言われますた(泣) こっのぉぉ~クソガキがぁ・・・ 自分の娘だったらボコボコにしてる所だけど、ここはグッと我慢。 「え~この新曲が好きなだけだよ~Chris本人は子供過ぎてファンにもなれないよぉ」と強がり発言で返して終了。

ま、とにかく見てください。 Take you downプロモ 
[PR]
by fujiko_san | 2008-05-28 16:26

My足

b0013870_10544485.jpg

ムスメも来週で満一歳。 妊娠中から「子供が一歳になるまでは一緒に家にいよう」って思ってた。 なのでそろそろ社会復帰しようと只今就職活動中。

仕事するならまず車。 と大将を口説き落として買って貰いましたよ! Civicのハイブリッド。
今ガスがえらい高いし、今後も価格が急落するとも思えない。 いい燃費を追求するとやっぱりハイブリッドカーだね。 ほんとはプリウスが良かったんだけどな~ でもデザインが嫌だと大将が却下。 

一度大将が仕事に行くのに乗って行ったら、かなり気に入ってしまったらしくそれからほぼ毎日大将が乗り回してるよ。 日々MPG(Miles per Gallonの略。燃費率。)の報告をしてくる。 簡単に計算すると、大将のバカでかいアメ車のトラックの約3分の1の燃費率。 家から仕事場まで往復してトラックだとガス代約$12、に対してハイブリちゃんだと約$4。 一ヶ月にしたら約$170違う。う~ん、この差は大きい!

さて、本題の就職活動は難航中。 今や時代はアジア!って事でSDからも大手の日系企業が撤退して中国やマレーシアに業務移管してる。 それに伴ってそことメインに取引してた小さな会社も潰れて… と、働き口が減ってきてるのが現状。
経験もあるし、ビザもあるし♪ 余裕っしょ なんて高を括ってた自分が情けない、現実は厳しーー。 まぁでもなんかとなるでしょ~と心の底では思ってるお気楽な私ですが。
[PR]
by Fujiko_san | 2008-05-17 11:38

まだ6年…

b0013870_1043189.jpg
 
6年前の4月28日に大将と私は出会いまして。 それから毎年この日をお祝いしてるんですわ。 結婚した後もその習慣は変わらずで、「結婚記念日」は何もしないんだけどこの出会った記念日はたとえ喧嘩しててもどこかにご飯食べに行ったりしてるんです。 ちなみに結婚指輪に刻んだ日付もこの日。 
今年はちょっと奮発してもらいましたよ。 大将の同僚の奥さんがシェフとして働くLa Jolla(SDの高級住宅街です)のレストランを予約。 
GWを利用して日本で働いてた時の私の同僚が遊びに来てくれてて、ムスメのベビーシッターをしてくれたの。 
久しぶりの2人だけの食事。 それもこんなオーシャンビューの超ロマンチックなカップル席!! なのに会話は全然色気のない生活臭漂う内容でしたが(笑)

料理は最高に美味しかった!! ホタテのソテー。ゴルゴンゾーラと胡桃が乗ったサラダに甘酸っぱいクランベリーのドレッシング。 サクサクのパイの下からロブスターが沢山入ったクリームシチューが出てくるPot Pie。 私のメインは豆のリゾットの上にダンジネスクラブの蟹肉がマヒマヒに巻かれたのが乗ってててロブスターのソースがかかってるというもの。 もうね、泣ける程美味しかった。 大将はNYステーキをペッパーコーンスタイルで焼いて貰ってたよ。 

久々にワインなんか飲んじゃってほろ酔い気分♪ 
たまにはいいね~ こういう高級レストランでの食事も。 でもさ、お洒落な場所って大将苦手だからさ。 行く前も「どんなの着ていけばいいんだ」とかうるさいし。 着いた時もパーキングの場所探すのにてんぱったり。 私はこういう場所慣れてます的な雰囲気出す演技はお手の物だから(笑) ちょっときょどってる大将見てイライラしたり(爆)

しかしまだ6年しか一緒にいないんだな~私達。 なんかもう10~15年位経ってる気がするけど。 楽しい事/辛い事、いろいろあったし、これからもいろんな事あるだろうし。 そんなこと繰り返して乗り越えて行くうちにどんどん夫婦の絆って強くなるものかね。 

帰りの道でベビーシッターの友達に電話。 ムスメの様子を聞くと「言ったら途中で帰って来ちゃうと思ったから電話しなかったけど、ムスメちゃんはほとんどの時間を泣いて過ごしてたんだよ」って言われて思わず号泣。 うわ~ん、ゴメン~ ムスメにこんな寂しい思いさせてまで来るんじゃなかったとそこで後悔。 来年は一緒に祝おうね。

流石親子
[PR]
by Fujiko_san | 2008-05-17 10:39