ミナミノシマセイカツ

fujiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

働きママ

やーーっとこさ決まりました、就職先♪
一時期はどこのエージェントからもお声がかからず、どうしたものか…と悩んでたけどね。 でも、先月とある話を貰った時に運命感じたんだよね。 だってその会社の場所が我が家から車で3分位の場所だったんだもん! 徒歩通勤もできるじゃん~ って燃えてさ、面接も気合入れて臨んだ訳。 でも、最初の結果は「別の方に決まりました・・・」で撃沈。 運命まで感じてたのにぃって落ち込んでたら、また連絡が。 「実は決まった方が現在のお仕事当分辞められなくなったらしく。第二候補だったフジコさんにお願いできないか?と先方から言われまして」と。
なんだよ~ 繰上げ当選ですか…  まぁあ、いっか。(笑) 「全ての出来事には意味がある」と信じてるので、これもやっぱり運命と思って頑張ってみようと。

目星をつけてたデイケアにムスメを連れて入園手続き。早速トライアルで預けて見る事に。 
初日は「絶対お前だったら泣いて離れないだろうから俺が行く。」と、大将が連れて行ってくれた。 その日は一日何も手が着かず… あれだけ静かな大人の時間に憧れていたのに、ムスメがいない家で手持ち無沙汰になってしまう私。
そしてお待ちかねのお迎えタイム。 クラスに着くとボールを持って楽しそうに遊ぶムスメの姿が。 声をかけてみると、私の顔をみたとたんボールを投げ捨てて号泣。 両手をバンザイの形に上げて(『抱っこして』の最上級表現)漫画のキャラのように涙を流して私に駆け寄って来る。 先生曰く、「朝、旦那さんが帰った後ちょっと泣いて、今お母さんが迎えに来るまではずーっと楽しそうに過ごしてましたよ」との事。
先生が書いてくれるレポートでも、ご飯も沢山食べて う○ちもして 昼寝もしてることがわかる。 なんか拍子抜け~  多分慣れるまではムスメは泣いて過ごすのかな…なんて私までもセンチメンタルになってたのに。 でも、良かった。 楽しく過ごしてくれてる方が私も変な罪悪感に駆られる事もないしさ。 なにしろムスメが沢山友達作って、いろんな遊びを覚えてくれるのが嬉しい。

帰ってきて、オムツを替えた時。 テープの止め方が私のと違うのを見てちょっと泣けた。 なんか、お昼寝する時とかオムツ取り替えてもらう時とか 知らない女の人に世話して貰いながらムスメはどんな気持ちだったのかな~とか想像したら涙が出てきた。 あ、ダメだ。 離れる事に慣れるのに時間がかりそうなのは私の方だね。

来週から出社。 しかも大将はトレーニングで留守。 だからムスメの送迎も家事も一切サポートなし。 いきなりこんな激務~ 大丈夫か?  
[PR]
by Fujiko_san | 2008-06-14 17:41

Ferry Ride

通ってるMommy&Me Classでは月に1度程度Field Trip(遠足)がある。 今月はコロナド半島からフェリーに乗って対岸のダウンタウンへ行き、昼食と散歩を楽しんで戻るという内容のもの。 週末まで滞在してたお義姉ちゃんを誘って参加してきたよ。

b0013870_1456375.jpg
ここが出発ピア。 往復で$6.00。 チケット販売機の「お釣りはコインでしか出ません」の注意書きを見ずに$20札投入してしまった為、大量のクオーター(¢25)を受け取る羽目に!!

b0013870_1523264.jpg
これが乗ったフェリー。 多分150~200人乗り位じゃないかな。 自転車の乗り入れもOKなようで、サイクリングしながらの観光客も乗ってたよ。

b0013870_1553282.jpg
出発進行~♪ 対岸のダウンタウンまで約15分。 先にはこの前行ったミッドウェイ博物館も見える。

b0013870_158180.jpg
「ほら~見て見て!キレイな景色だね~」とムスメに一生懸命話かけてくれてたお義姉ちゃん。 でも当の本人の興味は後ろに座ってたトドラークラスから参加の男の子… いや、恥かしい位ほんとに男の子大好きなんです、うちのムスメ。

b0013870_15114675.jpg
あっという間に到着。 少し歩いて目指すはSea Port Village。 ここは海岸沿いに可愛いお土産やさんやレストランが集まった観光スポット。 ここでは自由行動だったから、3人でプラプラお店めぐり。

b0013870_15164097.jpg
天気が良かったからお散歩も気持ちいい! 写真嫌いのお義姉ちゃん。撮られるの分かってるから呼んでもなかなかこっちを向いてくれない。 
約2.5時間歩き回って、帰りのフェリーへ。 いやいや楽しかったな~ ダウンタウンへ行くのにフェリーで、ってのもいいかもね。 車で行っても駐車場も混んでて高いし。 フェリーも朝9時から夜9時位まで毎時間出港してるみたいだしね。 SDへ観光を予定してる人には是非お勧めします。 
[PR]
by Fujiko_san | 2008-06-06 15:29

Sex and the City Movie

b0013870_15152456.jpg

みーっちゃった、観ちゃったもんね~♪  まだ沢山の人が観て無いだろうから、ネタバレになるようなコトは書きませんよ。(ホントはすごーく言いたいけど)

感想としては、「面白かった!」 SATCのファンで無ければ楽しめない映画です。シリーズ観たこと無い人には全く意味わかんね~って内容です。 
でも、ファンにとってはお金払ってでも見る価値のある「最終回」。

シリーズでは、全然キャリーに共感できなくて… いや、むしろ見てるとイライラしてた事の方が多いキャラなんだけど、この映画で初めてキャリーに感情移入! 思わずホロッっとなったりして。
そして私の憧れのマサンサ…じゃなくてサマンサ姐! なんかちょっとパワーダウンしたような?男前だった彼女の可愛い「女」な一面が見れちゃったりして。 相変わらずスミスは可愛いコトするし。

スティーブがなんとミランダを!!

シャーロットにはサプライズが!!

スタンフォードとアンソニーが!!??

焦らすのもこの辺にしておきましょう。 
唯一残念だったのが私の大好きなエイダンが出てこなかった事かな。 
[PR]
by Fujiko_san | 2008-06-05 15:32

USS Midway Museum

b0013870_190891.jpg
展望台を後にして、ダウンタウンへ。 そしてミッドウェイ博物館へ!! そーです、その昔横須賀を拠点として活躍していたあの空母ミッド。 引退してからはここSDで博物館になっています。
お義姉ちゃんに「日本でこの船乗った事ある?」って聞かれて思わず「No, I don't」って答えちゃいましたが実はあります。 だって面倒じゃん~ その時付き合ってた子の友達がミッドにいて…なんてうんちゃら説明すんのも(笑)
b0013870_1903654.jpg
3段ベッド 狭いね~ 
b0013870_19103398.jpg
シャワー浴びてます。
b0013870_192965.jpg
船員が残していった物も展示してあります。 中には日本人女性からのラブレターや武富士のティッシュなんかも(笑)
b0013870_194319.jpg
凄くリアルに出来てる人形が一生懸命仕事してます。
b0013870_1953983.jpg
食堂。 「こんないいもん食わして貰ってない筈だ」とは元空母乗組員の大将論。
b0013870_197527.jpg
滑走路には沢山の戦闘機も展示してあります。もちろん人形のパイロットつきで。
b0013870_19125375.jpg
中のJailでは悪さした船員が落ち込んでました。
b0013870_19144620.jpg
Midway隣にある像。 かなり大きくてびっくり。

いつかはキティホークもこうやってどこかで博物館とかになるのかな~ 私が大将に送った写真とか展示されちゃったら辛いな。 要確認だ。
[PR]
by Fujiko_san | 2008-06-04 19:20

Mount Soledad Veterans Memorial

誕生会の翌日。 皆でMt.Soledadに観光に行きました。 ここはLaJollaという場所の高台にある展望台。 SDが一望できます。
当日はメモリアルデーという事で、退役軍人が集まって式典が催されてました。
b0013870_18404233.jpg
山側
b0013870_18401935.jpg
海側
b0013870_18411797.jpg
式典が始まる前
b0013870_18414752.jpg
LaJollaをズームイン
b0013870_18421365.jpg
似合ってますか…?
[PR]
by Fujiko_san | 2008-06-04 18:47

満一歳

お陰様でうちのムスメも一歳になりました。
なんか、今まで月齢を聞かれると「XXMonth」って答えてたのが「One year old」って「Year」になったのが何とも一人前な感じ。

大将サイドのファミリーにとっても初孫になるムスメ。 その人気っぷりったら凄い。
だってたかが子供の誕生日に飛行機乗り継いでいろんな場所からから総勢7名が駆けつけちゃうんだもの。 まぁ、何かしら理由をつけてお祭り騒ぎしたいっていうカーニバル気質がそうさせるのかね。

カーニバル集団がやって来る…って事で、私はドヨーンと落ちてたんだけどね。 だって7人が一体どうやって寝んの?って。 で、ご飯は誰が作る訳? 部屋も汚れそうだし~ ってね。
でも、実際は皆雑魚寝で問題無かったし、お義姉ちゃんがガンガン料理してくれたし、キレイ好きなお義兄ちゃんが掃除機もかけてくれたからさ。 毎日お祭り騒ぎ、民族大移動で 楽しかったよ。 
さて、誕生日会の様子は以下の通り。
b0013870_17424579.jpg
コミュニティーのプールサイドにて。 前日まで寒くて天気が悪かったんだけど、この日は雲は多かったけど一応晴れた。 泳ぐにはちょっと肌寒い気温だったけど、友達の子供達はガンガン泳いでたよ。

b0013870_17454382.jpg
料理はほとんどお義姉ちゃんが作ってくれた。 ジャークチキン、ピーズ&ライス、サウス(豚足のライム漬け)、ポテトサラダ、ビーフカリーと持参してくれたロティ(カレーを包んで食べるもの)。  
私は日本人対応として、テリヤキチキンとおにぎりを。 

b0013870_175135100.jpg
このカップケーキもお義姉ちゃんが作ってくれた。 SATC観てた人なら「!!」な筈。 キャリーとミランダを虜にさせたあのNYのMagnolia Bakeryのカップケーキのレシピなの。 生地はしっとりで、アイシングも滑らかでメチャクチャ美味しかった! 上に載せたオモチャも子供達に人気だった。あ~また食べたい。

b0013870_17575035.jpg


b0013870_1831290.jpg
お決まりのロウソク消し。 ま、ほとんどダダ(大将)が吹き消しましたけど。 この後はケーキを手でグチャグチャにさせて終り。 その一動に周囲の大人は大きな拍手と喝采。 芸能人の記者会見並にフラッシュがたかれました。 

b0013870_18514100.jpg

b0013870_1855643.jpg
相当ご機嫌で調子出てきた大将が急に「泳ぐ!」言い出して… ムスメの水着とタオル持って来いって始まった訳。 夕方近くになってきて涼しくなってきてるし、母(私)は断固拒否。 交渉の結果「温かいジャグジーの方ならよし」って話はまとまったのよ。
割と怖がらないで楽しそうに漬かってたね。 

b0013870_18133525.jpg
プールサイド片付けた後は家に移動して頂いたプレゼントのUnwrapping Time! 中からオモチャが出てくる度にムスメ「オオ~~!」の叫び。 沢山貰い過ぎてどれから手を着けていいか分からず軽くパニック。

来てくれた人も珍しい料理を堪能してくれたみたいだし。 ムスメもカナーーリ楽しかったようだし。 色々手伝ってくれた大将の家族に感謝感謝。
[PR]
by Fujiko_san | 2008-06-04 18:25